相続支援コンサルタント講習の講師を努めます

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会の認定資格「相続支援コンサルタント」講習の講師を務めることになりました。

北陸で「相続支援コンサルタント」の有資格者を増やすために、北陸での講習は初開催となります。

相続支援コンサルタントとは、相続支援コンサルタントの公式ウェブサイトによれば以下のような役割を果たすことが期待されています。

賃貸住宅所有者に対し、相続に係る知識と技能を持って、相続及びこれに関する不動産取引について相談に応じる。また、必要に応じて法務・税務等の各分野の専門家を紹介する。

実際に賃貸物件を管理している賃貸管理業者の方がオーナー様からオーナー様が相続対策を相談されるケースが多いと思います。オーナー様にアドバイスをしたり、税理士・弁護士と連携をする必要があるかどうかを判断するには、賃貸管理業者側にも適切な知識を持っていることが必須です。

北陸に「相続支援コンサルタント」の有資格者が増えるように私もお手伝いさせて頂きます。日時は平成27年10月27日午後1時からで、場所は石川県地場産業振興センターです。

三士業合同マイナンバー研修会

平成27年9月9日、ホテル金沢にて、税理士法人マネジメント主催の三士業合同マイナンバー研修会で講師をしてきました。税理士・社労士・弁護士の三士業がそれぞれの立場から、マイナンバー対策を語る研修会です。50名近い経営者・企業の総務の方が集まり、午後1時30分から午後4時30分までの3時間の講義を熱心に受講されていました。

私は、弁護士の視点でのマイナンバー対策をお話させて頂きました。皆さんの関心があるのは、マイナンバーが漏洩した場合の対策でした。

皆様の会社ではマイナンバー対策はお済みでしょうか?

弁護士樋詰哲朗のブログ「まだ間に合う!これからすべきマイナンバー対策」をご覧下さい。